ページの先頭です。

商品についてもっと知りたい

営業所に問い合わせる

全国ネットワーク

当社の全国各地、営業拠点の場所をご覧いただけます。

その他お問い合わせ

省エネ住宅ポイント制度

省エネ住宅ポイント制度 対象商品・申請方法はこちら

関連ページ

積水ホームテクノについて

建築・設計関係者様 ビジネスのお客様

セキスイヒートポンプ式温水床暖房システム

4.5kWタイプと6.7kWタイプをラインアップ。
床暖房されたいお部屋の数や広さに合わせてお選びいただけます。

セキスイヒートポンプ式温水床暖房システム

DFH-45AFS1 0920399

本体希望小売価格(工事費別)400,000 + 消費税

床暖房・端末用リモコン1個同梱しています。
※2台目からは別売品を手配してください。その他、床暖房パネル、配管部材、設本体置工事費が必要となります。

定格温水出力4.5kW床暖房適応畳数 最大20畳

※ 外気温度7/6℃(DB/WB)において、戻り温水温度25℃、流量4.3(L/min)の時の値です。
※ 外気温-10℃、フロアマット敷設畳数14畳、次世代省エネルギー基準相当の住宅断熱性能を有する場合。床暖房の適応畳数は、住宅断熱性能・床暖房の運転時間等により変わります。

DFH-67AFS1 0920398

本体希望小売価格(工事費別)460,000 + 消費税

床暖房・端末用リモコン1個同梱しています。
※2台目からは別売品を手配してください。その他、床暖房パネル、配管部材、設本体置工事費が必要となります。

定格温水出力6.7kW床暖房適応畳数 最大30畳

※ 外気温度7/6℃(DB/WB)において、戻り温水温度25℃、流量6.4(L/min)の時の値です。
※ 外気温-10℃、フロアマット敷設畳数21畳、次世代省エネルギー基準相当の住宅断熱性能を有する場合。床暖房の適応畳数は、住宅断熱性能・床暖房の運転時間等により変わります。


次世代省エネルギー基準III地域以南対応

※ 主に宮城・山形・福島・栃木・新潟・長野県の一部など。また最低気温が-10度を下回る地域での配置につきましては問い合わせ願います。


多彩な床暖房制御:1つのリモコンで複数面の床暖房制御が可能です。

6.7kWタイプは4回路ヘッダー、4.5kWタイプは3回路ヘッダーを内蔵し、多彩な床暖房システムプランに対応します。また、フロアマット使用で最大30畳※1の床暖房が可能で、様々な住宅プランに合わせて柔軟に対応できる床暖房システムです。

※1 外気温-10℃の場合。4.5kWタイプは最大20畳です。パネルの種類により制約があります。

プランに合わせて6.7kWタイプと4.5kWタイプをお選びください。

注)温水ルームヒーター、パネルコンベクター、ファンコンベクターへの接続はできません。
※床暖パネル敷設畳数21畳(4.5kWタイプは敷設畳数14畳)、次世代省エネルギー基準相当の住宅断熱性能を有する場合、床暖房の適応畳数は住宅断熱性能・床暖房の運転時間・パネルの種類等により変わります。

低騒音化:夜間運転にも配慮した低騒音化設計。

遮音材などを見直すことにより、運転音45dB※2の低騒音化を実現。
(当社従来機種47dB)

※4.5kWタイプにおいて。6.7kWタイプは48dBとなります。

外気温 -10℃ -15℃
次世代省エネ基準 Ⅲ地域 Ⅱ地域 Ⅲ地域
Q値2.4 Q値1.9 Q値2.4
平成25年基準 4地域 3地域 4地域
UA値0.75 UA値0.56 UA値0.75
適応畳数 67AFS1 30畳 26畳 20畳
45AFS1 20畳 19畳 15畳

●左記適応床面積のめやすは、以下による条件で算出してあります。
・住宅熱損失係数:次世代省エネルギー基準(平成11年度制定)
        平成25年省エネルギー基準
・室温:20℃。(室温を上げると、床暖房パネルの放熱能力が低下します)
・外気温:気象庁、日最低気温の月別平均値
・1畳=1.65㎡
・床暖房パネル:当社フロアマット、フロアパネル(敷設率70%)
・計算式:次世代省エネの場合
単位暖房負荷[W/㎡]=熱損失係数[W/㎡K]×(室温[℃]ー外気温[℃])
めやす暖房可能面積[㎡]=熱源機能力[W]÷
            単位暖房負荷[W/㎡]÷
            安全率[1.2倍]

※外皮の省エネ性能:Q値[W/㎡K](熱損失係数 )=建物から逃げる熱量/述床面積
UA値[W/㎡K](外皮平均熱貫流率 )=建物が損失する熱量/外皮等面積
※あくまでめやすであり、設置等(吹き抜け、リビング階段など)の条件により補助暖房が必要となる場合があります。