ページの先頭です。

SGCXⅡ型 5・7人槽

単独処理浄化槽の合併転換を容易にするスペックを実現。

SGCXⅡ型 5・7人槽

家庭用 コンパクト高度処理型

SGCXⅡ

全浄協登録品 浄化槽法に基づく形式認定品

5人槽

メーカー希望小売価格 660,000 + 消費税

放流ポンプ槽一体型の価格

メーカー希望小売価格 980,000 + 消費税

7人槽

メーカー希望小売価格 900,000 + 消費税

放流ポンプ槽一体型の価格

メーカー希望小売価格 1,220,000 + 消費税


処理方式  沈殿分離・嫌気ろ床・好気循環方式

処理性能  放流水質(mg/ℓ以下)

[流入水質(mg/ℓ以下)BOD200 T-N45 SS160]

BOD15 T-N20 SS10

※ 記載の放流水質のBOD(生物化学的酸素要求量)、T-N(全窒素)、SS(浮遊物質)は日間平均値です。
  製品の仕様は予告なく変更することがあります。

BOD除去率 92.5パーセント以上


※ 記載の価格は本体(ブロワ含む)価格です。
  消費税、配送・設置・維持管理・法定検査・清掃・申請・設置届などの諸費用は含まれておりません。


独自の3つの機能を組み合わせ、高い処理性能とともに、既設単独処理浄化槽の合併転換が容易なサイズを実現。

  • 沈殿分離槽(沈殿分離部)
  • 沈殿分離槽(汚泥貯留部)
  • 嫌気ろ床槽
  • ピークカット部
    (ピークカット移送エアリフトポンプ)
  • 好気ろ床槽(接触ばっ気部)
  • 好気ろ床槽(生物ろ過部)
  • 処理水槽
  • 消毒槽

詳細をカタログで見る

SGCXⅡの機能1

汚泥貯留機能の向上


沈殿分離部と汚泥貯留部から構成される沈殿分離槽を設け、汚泥を濃縮しながら効率的に貯留します。

SGCXⅡの機能2

ピークカット機能の追加


沈殿分離槽と嫌気ろ床槽の上部にピークカット部を設けています。
汚水を一定量以下に調整して移送することで、性能の安定化を図っています。

SGCXⅡの機能3

生物ろ過機能の強化


接触ばっ気部と生物ろ過部から構成される好気ろ床槽を採用。
汚水が接触ばっ気部と生物ろ過部を常時移流することで、有機物の分解とSS(浮遊物質)除去機能を向上させています。

ページトップへ


5人槽は単独処理浄化槽と同等の設置スペース

SGCXⅡ-5型の本体設置面積は、単独処理浄化槽(当社CBX-5型)とほぼ同等のため、単独処理浄化槽を掘り起こしたスペースに据え付けることも可能です。また、高さも1,555mm(G.Lより)に抑えました。

5人槽は単独処理浄化槽と同等の設置スペース

施工性を向上させる流入管底300mm/放流管底350mm

流入管底/放流管底は、当社単独処理浄化槽CBX型(流入管底250mm/放流管底350mm)とほぼ同様。
既設の単独処理浄化槽の配管をそのままお使いいただけるため、工期短縮が可能となります。

従来品より全高を約205mm抑え、軽量化を実現

高さを抑えた浅型タイプ。掘削の深さが浅くなるため、湧水や岩盤地域の工事も容易に行えます。

新たな処理方式を採用し、省スペース化を実現しました。

汚泥濃縮とばっ気による生物処理を行い、汚泥の発生量を抑制することで、浄化槽本体の省スペース化を実現しました。

支柱工事不要なため、工期短縮とコストパフォーマンスに貢献します。

DCPD(ジシクロペンタジエン)樹脂を使用することにより品質と強度の向上を図りました。これにより、戸建住宅の駐車場下設置の場合、車両総重量2.0トン以下の自動車で、積雪1m以下の地域では従来必要だった支柱工事が不要になります。(支柱レス工事については、行政指導に従ってください。)

※(財)日本建築センターFRP評定取得済

ポンプ槽一体型をラインアップ。
狭い敷地の設置にも有効です。

浄化槽の設置で放流管底が低くなってしまう場合に必要となる放流ポンプ槽を、浄化槽本体と一体化しました。ポンプケーブルは、長尺(10m)、耐塩素型を使用しています。

ポンプ槽一体型をラインアップ。

ブロワは省エネ基準に適合。 更に省エネ化しました。

消費電力は国の省エネ基準をクリアした2口タイプブロワを採用。低炭素社会対応型浄化槽集中整備事業の対象となります。

このコンテンツのメニューです

建築・設計関係者様

セキスイ浄化槽 の認定書類・図面をお探しの方

セキスイ浄化槽 の補修部品・修理のご用命はサポートセンター0120-302-503 受付時間 365日 24時間(修理訪問は日中、地域により休日あり)

商品についてもっと知りたい

営業所に問い合わせる

全国ネットワーク

当社の全国各地、営業拠点の場所をご覧いただけます。

その他お問い合わせ